top-img
基本理念 基本ルール 会則 役員 入会申し込み 掲示板
提言
回答
全体会

3市町合併について
下諏訪町について
100人委員会について

取り上げてほしい アンケートテーマがございましたらこちらまで
 

[下諏訪町はってん100人委員会・会則]

1.基本理念と目的・基本ルール
別紙に「基本理念と目的」「基本ルール」を定めます。

2.名称と位置づけ
(1)この会は『下諏訪町はってん100人委員会』(以下、『100人委員会』と略する。)と称します。
(2)『100人委員会』は、1.の基本理念と目的による目的を実現するための町民などの自主的・自立的な組織です。

3.会員
基本理念・目的に賛同し、基本ルールを守ることを約束した個人で、参加を申込み、登録をした人が会員となります。
(1)公募人数は制限しません。
(2)会員資格は、町内・町外を問いません。
(3)会員は、別に定めた会費を負担します。
(4)入会申込みは、随時受付けます
(5)退会は、事務局に連絡してください

4.全体会の設置と役割
全体会は会員全員で構成し、主な役割は次のようなものです
(1)「会則」「基本理念と目的」「基本ルール」の承認・改廃
(2)代表・副代表の選出
(3)全体会からの運営委員の選出
(4)事務局長・会計の選出
(5)グループでの論議の進捗状況の公開
(6)グループでの提言内容の報告
(7)グループ活動の相互発表
(8)収支予算、決算の承認
(9)全体に関わる事項の討議・承認

5.代表の設置と役割
代表の数一名とします。
代表の任期
(1)任期は原則1年とし、再任を妨げません。
代表の主な役割
(1)『100人委員会』のまとめ
(2)グループで提言されたことの外部への公式発表など
副代表は、代表を補佐します。

6.運営委員会の設置
100人委員会の運営について検討・決定し、実行する責任を果たすとともに、各グループを包括する全体的な連絡調整を行います。

運営委員会の構成員
(1) 代表
(2) 副代表
(3) 全体会から選ばれた運営委員若干名
(4)各グループからの運営委員
(5)事務局長

運営委員の任期
(1)原則1年とし、再任を妨げません。ただしグループ代表の運営委員はグループが所期の目的を達し提言を終えグループが解散した時点で、任期は終わります。
運営委員会の主な役割
(1)各グループ活動の状況把握と調整
(2)全体会の開催請求並びに運営
(3)グループの新設・増設・再編成等の検討・承認
(4)「会則」「基本理念と目的」「基本ルール」の改廃の検討
(5) グループでの提言内容の確認
(6) その他

7.事務局
『100人委員会』の運営に関する業務を果たすため、事務局を設置します。
事務局の構成員
(1)事務局長
(2)会計
(3)事務局員

事務局の主な役割
(1)『100人委員会ニュース』の発行等広報活動
(2)全体会・運営委員会の日程調整、会場の確保、連絡
(3)各グループで討議された事項や活動記録の閲覧・公開
(4)各グループと行政関係部署との連絡・調整
(5)入会・退会申し込みの受け付け
(6)会計事務全般

8.グループの設置
グループは、『100人委員会』活動の中核をなすものであり、会員の要求に従い、運営委員会で、さまざまな分野についてグループを設置します。
(1)グループは、町民などの参加を随時募集します。
(2)当初設定したグループに対して、条件(状況)によっては新設・増設・再編成等が必要な場合は、運営委員会で協議・承認します。
その場合の条件としては、次のような判断要件を基準に検討します
(1)グループからの要請があったとき。
(2)運営委員会で必要と認めたとき。

9.グループの構成
グループは次のように構成されます。
(1)各グループにリーダー、グループ選出運営委員を置きます。但しリーダーと運営委員の兼任はさまたげません。
(2)リーダーの選任及び任期は、各グループの協議により決定します。
(3)各グループの人数は、5人〜30人程度としますが特に制約しません。

10.グループへの参加方法
会員は、複数のグループへ参加することができます。また入会の順序による差別をしません。

11.グループ活動の基本
  グループは活動の上で、次のことを守って活動します
(1)課題・問題を明確にし、合意形成を図るため、結論を急がず、お互いが納得のいくまで議論を深め、合意後はその内容を尊重するとともに責任を負います。
(2)課題ごとに長期的・短期的な区分に分けて、100人委員会の基本理念に添った提言作りを目指します。
(3)少数意見も尊重します。
(4)決定は全員の合意を原則としますが、少数意見も付記します。
(5)グループ活動は原則として公開とし、会場の許す範囲で傍聴も自由とします
(6) 町に対する情報(資料)提供等の請求は、個人的に行うのではなくグループの合意をもって請求します。その際、所定の用紙を使用し、グループリーダーか運営委員又は事務局が請求します。
(7)グループ活動に関する費用は各グループ負担とします
(8)グループ内でまとまった提言は、外部にグループ独自で提言しないで、必ず運営委員会への報告を経て、代表立会いのもと行政等に提言します。また、全体会へも報告します。
(9)グループの活動報告、活動予定は、随時事務局に提出します。

12.運営費用
  『100人委員会』の運営費用は以下の収入によって賄われます。
(1) 会費
(2) 寄付金
(3) その他 

13.連絡調整会議
『100人委員会』が、会の円滑な運営のため行政と行う連絡調整会議については、今後運営委員会、全体会を通じて検討していきます

14.パートナーシップ協定
『100人委員会』と行政とのパートナーシップ協定は、今後運営委員会、全体会を通じて検討していきます

15.『100人委員会』(事務局)の所在地
   長野県諏訪郡下諏訪町矢木97-1 諏訪メディカルサービス内 とする。
付則
本会則は、2002年12月17日より発効する。
一部改正、2003年 2月27日より施行する。
一部改正、2004年 7月22日より施行する

Copyright(C)2002-2004 下諏訪町はってん100人委員会 All rights reserved.